uchinamoon

沖縄の"気になるモノ" 幅広くお届け

弁当・惣菜・パン

ロングセラーの定番おやつ。軽い食感とほんのり甘いオキコ「スナックパン」

更新日:

オキコ「スナックパン」

売れ筋商品。パンみたいな菓子パン

1947年に創業した県内老舗の製パン会社「オキコ」。ロールパンの「ファミリーサンド」や人気No.1の菓子パン「ゼブラパン」などと並んでロングセラーとなる商品が「スナックパン」です。

詳しい発売時期はわかりませんが、サイトを見る限り菓子パン紹介ページの最初に記載されているので、現存する菓子パン商品で一番古株である可能性は高そうです。

オキコ「スナックパン」

ほんのりした甘さで、硬めの生地が不思議な食感を生み出します。初めて買う人の中には、コッペパンだと思って食べて「パンじゃない…!」と思う方も多いかもしれません。見た目はパンだけど、中身は完全に「菓子スナック」パンなのです。

ファミリーサンドと似た原料

原料には小麦粉、加工油脂、砂糖、水飴、パン酵母、鶏卵、乳製品など。形状が似ている「ファミリーサンド」と原料もほとんど同じものが使われています。

オキコ「スナックパン」の原料

ファミリーサンドはマーガリン、スナックパンでは水飴が使われています。そんなに変わらないのに配分や作り方で味も食感も全然違うものになるんですね。

子供がよろこぶ甘みと食感

1パッケージの中に7本入っています。1本あたり大体20cmほど。手で持ってみると普通のパンと違った固さであることが分かります。フランスパンほど固くはないので、こどもでも噛めるほどよいパンになっています。

オキコ「スナックパン」の外観

中に特に何か入っているわけではありませんが、砂糖や水飴のほんのりした甘さがあるのでパクパク食べられます。何か塗ったり挟んだりするという味付けをすると甘みが活きません。試しにココアにディップして食べてみましたが、あまり合いませんでした。そのまま食べるとやっぱり一番おいしい。

オキコ「スナックパン」の中身

口当たりも軽くこどものおやつにピッタリ。小さいころ、わが家にはファミリーサンドがテーブルの上に常備されていましたが、スナックパンでも全然いいなと思いました。どこのスーパーに行っても置いてあるので気軽に手に入れられるのも魅力的ですね。

商品の詳細

商品名 スナックパン
内容量 7本(95kcal)
賞味期限 4日
保存方法 直射日光、高温多湿を避け保存
原材料 小麦粉、加工油脂、砂糖、水飴、パン酵母、鶏卵、乳製品、食塩、乳化剤、膨張剤、イーストフード、V.C、香料、酸化防止剤(V.E)、カロチン色素、(原材料の一部に大豆を含む)
製造者 オキコ株式会社
製造者住所 西原町字幸地371
発売日 不明
販売場所 県内スーパー・コンビニ、お土産店、那覇空港、沖縄ファミリーマート限定
商品の種類 菓子パン
価格 259円(税込み)
備考記載 なし
公式サイト オキコ

取り扱いはネットもあり

県内スーパー以外にもアマゾン、楽天市場、Yahoo!ショッピングにもありますが、アマゾンは在庫切れ(2019年03月現在)になっています。

各サイトのリンク
Amazon
Yahoo!ショッピング
楽天市場

おすすめ度:

googlead




googlead




\おすすめ記事/

1

目次1 県内ラーメン店の先駆け。15年ぶりとなるコンビニ新作2 麺もスープもコンビニ流にアレンジ3 食べ方はレンジで温めるだけ4 おとこ味は再現度高め。麺は残念な結果に。5 商品の詳細6 取り扱いは沖 ...

2

目次1 「うまい、安い、早い」三拍子揃った調理麺2 添加物の数が少ないのも魅力的3 食べ方はお湯をそそぐだけ。10秒で完成4 パーラーの100円そば好きにはうってつけ5 商品の詳細6 沖縄ファミリーマ ...

3

目次1 2013年発売。蒟蒻ゼリーシリーズ3種類2 原料はほぼ同じ。濃縮果汁の分量が違う3 飲みやすいクラッシュタイプ4 爽やかでのどごし◎。こどもにもおすすめ5 3種類とも果汁らしさ十分でおいしい6 ...

-弁当・惣菜・パン
-

Copyright© uchinamoon , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.