uchinamoon

沖縄の"気になるモノ" 幅広くお届け

弁当・惣菜・パン

誰もが食べたことある懐かしの味。ぐしけんパン定番のメロンパン「チョコチップメロン」

更新日:

ぐしけんのチョコチップメロンパン

ぐしけんのロングセラー菓子パン

クリーム色の生地に、茶色のメロン模様をしたパッケージが目印の「チョコチップメロン」。県内スーパーでよく見かけるぐしけんパンのメロンパンです。

いつごろから発売されているかはわかりませんが、十数年前からすでに食べていたので長い間発売されていることに間違いありません。小学生から中学生ぐらいのころはよく家で食べていました。学校で休憩時間に友達が食べている光景もしばしば(´-`).。oO ()

チョコチップメロンパンの外観

メロン皮にチョコチップが練り込まれているので、チョコチップのつぶつぶを楽しみに購入する方も多いのではないでしょうか。

ちなみに同じジャンルだと、オキコのマーガリンをサンドした「チョコメロン」という商品がありますが、こちらも県内ではおなじみの菓子パンですよね。

カロリーは529kcalで菓子パンの中では普通

主な原料は小麦粉、糖類、加工油脂にチョコレート、卵、パン酵母など。準チョコレートはチョコレートに比べカカオ分が少ないものになります。

チョコチップメロンパンの原料

カロリーは529kcalと高い気もしますが、ぐしけんパンが販売している菓子パン(うず巻サンドや復刻ピーナツパンなど)は500kcal台がけっこう多く、一般的なものになります。他社だと、オキコのゼブラパンが563kcalになります。

食感が楽しい、チョコ風な味

表面はメロンパンらしくサクサクの生地。チョコチップが練り込まれていますね。ところどころ焼かれているからか赤褐色に変色しています。

チョコチップメロンパンの生地

中の生地もほんのりチョコレート色しています。残念ながらチョコチップがあるところ以外はチョコの味はそこまでしません。

周りの生地のサクサク感と中のしっとりとした食感がメロンパンらしくなっています。

チョコチップメロンパンの味

我が家ではメロンパンといえばこれが定番だったので、むしろ普通のメロンパンを食べたときにほんとにメロンが入っていたと知って衝撃を受けました(笑)。

甘すぎず一人で食べるにはもってこいのパン。懐かしさを感じる方を多いかと思いますが、バリバリ現役のチョコチップメロンは変わらない味でお腹を満たしてくれました。

商品の詳細

商品名 チョコチップメロンパン
内容量 1個(529kcal)
賞味期限 2日
保存方法 直射日光及び高温多湿を避け保存
原材料 小麦粉、糖類、加工油脂、チョコレート、卵、準チョコレート、パン酵母、食塩、乳化剤、酢酸Na、香料、イーストフード、V.C、着色料(カロチノイド)、(原材料の一部に入成分、卵、小麦、大豆を含む)
製造者 株式会社ぐしけん
製造者住所 うるま市州崎12-90
発売日 不明
販売場所 県内スーパー・コンビニ、お土産店、那覇空港
商品の種類 菓子パン
価格 127円(税込み)
備考記載 <裏>同じ生産工程で「落花生、くるみ、りんご」を含む製品を生産しています。/賞味期限は30℃の保管温度での検査で安全を見込んだ期限となります。
公式サイト ぐしけんパン

取り扱いは県内のみ

ぐしけんパンはネットでの販売をしていないので、意外にも県内のスーパーやコンビニ、量販店でしか手に入れることができません。県民の三時茶を支えた味、試してみてはどうでしょうか。

おすすめ度:

googlead




googlead




\おすすめ記事/

1

目次1 県内ラーメン店の先駆け。15年ぶりとなるコンビニ新作2 麺もスープもコンビニ流にアレンジ3 食べ方はレンジで温めるだけ4 おとこ味は再現度高め。麺は残念な結果に。5 商品の詳細6 取り扱いは沖 ...

2

目次1 「うまい、安い、早い」三拍子揃った調理麺2 添加物の数が少ないのも魅力的3 食べ方はお湯をそそぐだけ。10秒で完成4 パーラーの100円そば好きにはうってつけ5 商品の詳細6 沖縄ファミリーマ ...

3

目次1 2013年発売。蒟蒻ゼリーシリーズ3種類2 原料はほぼ同じ。濃縮果汁の分量が違う3 飲みやすいクラッシュタイプ4 爽やかでのどごし◎。こどもにもおすすめ5 3種類とも果汁らしさ十分でおいしい6 ...

-弁当・惣菜・パン
-

Copyright© uchinamoon , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.